プリリジーの写真

プリリジーを服用すると服用していないときに比べ射精までの時間を延長することができます。いつも早いなどで満足がいかない場合はプリリジーの服用を検討してみましょう。

緊張をほぐす事、コンドロイチンと摂りたいプリリジー

プリリジーは、飲む早漏治療薬です。性行為の前に内服することで射精までの時間を延長する効果が期待できます。日本ではまだ未認可ですが、フランス、フィンランド、イギリス、ドイツ、スウェードン、スペイン、ポルトガル、アルゼンチン、ウルグアイ、イタリア、オーストリア、韓国など、60カ国以上で認可されています。そのうち30カ国では処方、流通、販売されています。プリリジーの主成分はダボキセチンと呼ばれているものです。安全性や効果は数百万人の患者によって証明されています。プリリジーは短時間作用型のため、効果は内服後およそ1時間後から6時間後ほどです。24時間が経つと、ダボキチセンのほとんどが体外に排出されるため、副作用も消失するのが特徴です。個人差はありますが、まれに頭痛やめまい、下痢、疲労感などが生じる場合がありますが、全体の10パーセント未満の割合です。プリリジーは、心不全の方、重度の虚血性心疾患や心臓弁膜症、中度から高度の肝障害を持っている場合、てんかんの発作がある場合、特定の薬を飲んでいる場合には使用ができません。そのため、自分が飲んでいる薬は必ず医師に伝えて処方が可能か判断をあおぐことが大切です。また、20歳未満、65歳以上の方は服用できません。身体の機能を維持する上で欠かせないコンドロイチンを補給してあげることもオススメです。骨と関節の連結に必要な成分で老化をおさえることができます。早漏にお悩みの方、満足な結果が得られるかと緊張して性交渉が楽しめないという方は是非プリリジーを試してみてはいかがでしょうか。一度に大量に飲むことで効果が高くなるものではありませんので、使用する際には使用法をしっかりと守ることが大切です。